アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
少年詩2010
ブログ紹介
少年詩と詩論のブログです。
発行 風速10000m+0
編集責任 佐藤重男


少年詩関連リンク先

レモンの車輪からの旅(はたちよしこ)
http://sharin.seesaa.net/

社団法人日本児童文学者協会
http://www.jibunkyo.or.jp/

てらいんくホームページ
http://www.terrainc.co.jp/index.html

少年詩・童謡「織音の会」(同人誌おりおん)
http://www009.upp.so-net.ne.jp/ginnga99/orionn.htm

木曜手帖公式ホームページ
http://www.mokuyou-tetyou.jp/

佐々木ひとみ(創作)のホームページ
http://www.k3.dion.ne.jp/~kogen/

株式会社 銀の鈴社
http://www.ginsuzu.com/

すぎもとれいこ(詩)のホームページ
http://www3.ocn.ne.jp/~hahihuhe/

児童文学同人誌「牛の会」
http://www016.upp.so-net.ne.jp/ushinokai/index.html



zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
同人誌『まらかいと 第23号』の詩編を読む
同人誌『まらかいと 第23号』の詩編を読む                   佐藤重男  □ 童話と詩の本『まらかいと 第23号』(創作童話グループ「まらかいと」 2018.11)が、届きました。 詩編は、同人一人の作品5編が収められています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/13 20:36
同人誌『虹 第30号』の詩編を読む
同人誌『虹 第30号』の詩編を読む                   佐藤重男  □ 鳳梨花「イルミネーション」「木星」「未来永劫」「砂時計」「円周率」「ミルクのおうかん」 作品「イルミネーション」は、テンポよく始まる出だしに気をとられ、人工的な「輝く星」と「夜空に煌めく星」との対比が背景に置かれているようにも見えますが、テーマはなかなか「重い」、と感じます。世のイルミネーションの多くは、白熱電球から発光ダイオードに置き換えられていますが、それにしたって、電気は使います。事の本質のす... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/11 20:36
少年詩時評「だじゃれ横丁おやつ編A」
少年詩時評「だじゃれ横丁おやつ編A」              佐藤重男  □ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/30 21:45
少年詩時評『パラ選手ポスター「障がいは言い訳」』と「四つんばい」
少年詩時評『パラ選手ポスター「障がいは言い訳」』と「四つんばい」                   佐藤重男  □ 『パラ選手ポスター「障がいは言い訳」』という見出しの新聞記事(10月17日朝日新聞)を読みながら、いったい、事の本質はどこにあるのだろうか、そんなことを考えていた矢先、膝を血だらけにしながら四つんばいで歩行する選手の映像をテレビ・ニュース(10月22日・NHK)でみて、血の気が引くほどの大きなショックを受けています。 10月21日、福岡県で行われた、全国実業団対抗女子駅伝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/23 21:58
少年詩時評『童謡詩の原点 小池知子の作品世界』
少年詩時評「童謡詩の原点 小池知子の作品世界」                  佐藤重男  □ 童謡詩集『おにわいっぱい ぼくのなまえ』(小池知子 ジュニアポエム双書6 昭和53年3月初版)を読み直しました。 詩集『その日はね』(音上郁子 新風舎)を読んだ、あの時と同じ感慨にとらわれています。 年少の子どもたちの感情を見事に描写している、というと、形式ばったつまらない、実に的外れなレッテル貼りに終わってしまいますが、わたしが言いたいのは、そうではありません。 彼女の作品には、生き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 22:16
少年詩時評「柿の木文庫」閉館
少年詩時評「柿の木文庫」閉館                   佐藤重男  □ 朝日新聞にこんな記事が出ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 22:12
同人誌『おりおん 56号』の詩編を読む
同人誌『おりおん 56号』の詩編を読む                   佐藤重男  □ 同人誌『おりおん 56号』(織音の会 2018.8)が出ました。 同人10人の作品33編が収められています。 いつものように、順に目を通していくことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/23 15:39
少年詩時評「頭のストレッチ」のために―だじゃれ詩を
少年詩時評「頭のストレッチ」のために―だじゃれ詩を                    佐藤重男  □ いつもいつも、硬い話ばかりで、みなさん、さぞかしや肩が凝られているのではないでしょうか。 そこで、今回は、データの「棚卸」をやっていて見つかった、自作自演の凡作をご紹介し、みなさんと一緒に頭のストレッチを試みて見ようと思います。どうぞ、お付き合いください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/17 17:25
少年詩時評「あなたは、あなたとして生きていい」
少年詩時評「あなたは、あなたとして生きていい」                   佐藤重男  □ 先日の新聞に、わたしたち少年詩・童謡に関わるものにとって、なんとも衝撃的なニュースが報じられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/12 22:26
少年詩時評「なぜ、『小さきもの』なのか」
少年詩時評「なぜ、『小さきもの』なのか」                   佐藤重男  □ 少年詩・童謡は、「小さきもの」を描くのにこれほど間に合っている表現手段はない、とわたしたちは確信し、当たり前のように向き合ってきました。 ですから、これでもか、これでもか、と「小さきもの」の探求を続け、ついにはミクロの世界まで突き進んでしまう、そんな作品もあるのかも知れませんが、では、少年詩・童謡でいう「小さきもの」とは、どれだけ小さいものか、お考えになったことがありますか? そう、真っ先に思... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/04 19:46
同人誌『このて bV0』の詩編を読むA
同人誌『このて bV0』の詩編を読むA                   佐藤重男  □ 引き続き、『詩と童話 このて bV0』(特別記念号 このての会編 2018.8)に収められている作品を順に見ていくことにします(一部、掲載順と異なります)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/19 19:33
同人誌『このて bV0』の詩編を読む@
同人誌『このて bV0』の詩編を読む@                   佐藤重男  □ 『詩と童話 このて bV0』(特別記念号 このての会編 2018.8)が出ました。 「昭和50年発行ですので45年目となります」(このて事務局)と添えてあります。 「特別記念号」ということもあって、同人16人の79の詩編が収められています。 今回は、その中から、いくつかの詩編を順に見ていくことにします(一部、掲載順とは異なります)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/19 19:31
少年詩時評『中3「平和の詩」』
少年詩時評『中3「平和の詩」』                   佐藤重男  □ 朝日新聞7月29日付朝刊の社会面に、『中3「平和の詩」』と題する記事が掲載されました。記事のリードにはこうあります。 【6月23日の「慰霊の日」の沖縄全戦没者追悼式で、沖縄県浦添市立港川中学校3年生相良倫子さん(14)が読んだ平和の詩「生きる」が、今も反響を呼んでいる】 記事では、その反響振りを紹介し、さらに、詩「生きる」の全文が掲載されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/06 20:11
少年詩時評「障がい≠ヘ言い換えか」―杉田議員発言に想う
少年詩時評「障がい≠ヘ言い換えか」―杉田議員発言に想う                   佐藤重男  □ 先日の朝日新聞に、聴覚障害を持つ人たち100人が、熱海市の宿泊施設の利用を申し込んだところ、「安全確保できぬ」という理由で断られるという出来事があり、後に市教委が「障害者差別解消法を知らず、配慮が足りなかった」と謝罪するという事態が判明したことが報じられています(7/10)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/06 11:02
少年詩時評「海外の名詩のなかの生きものたち」
少年詩時評「海外の名詩のなかの生きものたち」                   佐藤重男  □ 以前、本ブログで、外国の詩に登場する生きものなかで、鳥類が多い事に驚かされた、ということを書いたことがありました。 いま、『少年詩・童謡の生きもの図鑑』(仮題)という論考を準備しているのですが、そのなかで、外国の詩について再度調べ直したところ、やはり、外国の詩作品に登場する生きもののなかでは、鳥類がもっとも多いことがわかりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/02 10:04
同人誌『かたつむり 17号』の詩編を読む
同人誌『かたつむり 17号』の詩編を読む                   佐藤重男  □ 詩と童謡『かたつむり 17号』(かたつむりの会 2018.7)に収められている詩編を読みました。 27編の詩のほかにエッセイ一編が収められています。 今回も、詩編を中心に順に目を通していきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/26 09:20
訃報・宮田滋子さんを悼む
訃報・宮田滋子さんを悼む                   佐藤重男  □ 「少年詩・童謡・詩論研究会」の旧来のメンバーでもあり、「日本童謡協会」の常任理事として日本の童謡の発展に尽力されてきた、宮田滋子さんがこの1月に亡くなられたとの報に接し、ただただ、驚いています。 近年、「詩論研」でお会いすることはありませんでしたが、新刊を出されるたびに寄贈していただき、そのたびに、ブログ「少年詩2010」に読後感を書き込み、それに対していつも丁寧な礼状を頂いてきたのです。 「童謡100年」の... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/10 10:12
同人誌『小さい旗 143号』の詩編を読む
同人誌『小さい旗 143号』の詩編を読む                   佐藤重男  □ 児童文学の雑誌『小さい旗 143号』(小さい旗の会 2018年・夏)に収められている詩編を読みました。 23編の詩のほかに創作・再話などが収められています。 今回も、詩編に目を通していきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/08 09:17
同人誌『ノア 44号』の詩編を読む
同人誌『ノア 44号』の詩編を読む                      佐藤重男 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/07 10:28
少年詩時評「絵本『漢字はうたう』」新聞記事に
少年詩時評「絵本『漢字はうたう』」新聞記事に                   佐藤重男  □ 朝日新聞の6月30日付朝刊、「はぐくむ」(生活)欄の中の「子どもの本棚」で、絵本『漢字はうたう』(杉本深由起・詩 吉田尚令・絵 あかね書房2018.5)が取り上げられ紹介されています。 「詩でふくらむ漢字のイメージ」という副題で紹介してくれているのは、絵本評論家・作家の広松由希子さん。 「漢字の語源や成り立ちを学ぶ本かと思って読むと、びっくり。」で始まり、「空の色で夕刻を知り、学びも遊びの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/05 09:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

少年詩2010/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる